みずぽっと体操とは?

みずぽっと体操は、amazing therapyのひわさゆうじ先生が発案された体操で、
水のゆらぎと呼吸を利用して、
同期現象を起こし、コリ、痛み、そしてシビレなど、
身体の不調をたった3分で改善することができます。

同期現象とは、複数のメトロノームを一斉に動かすと、
初めはばらばらに動きます。、やがては全てのメトロノームが
互いに影響し合って同じタイミングで音を刻むようになる…

この現象を「同期現象」と呼ばれています
(その他、カエルの鳴き声、ホタルの発光なども同様にこの現象が起こっています)

実際に、メトロノームを使って同期現象を実験した動画をご覧下さい。

いかがでしたか?

はじめは、バラバラのタイミングで動いていたメトロノームが、
時間とともにタイミングが合っていきましたよね。

人間の身体の70%が水分だと言われており、常に身体は、
血液、リンパ、細胞内液、関節内の滑液などが流れています。

みずぽっと体操を行うことで、水のゆらぎと体の中の水分が同期現象を起こし、
身体の中の使いすぎていた部分は、ゆっくりリラックスし始め、
あまり使えていなかった部分は、ゆっくり動きを伴い始めます。 その結果、

痛みやコリ、しびれを数分で改善することができます。

医師からも推薦されるみずぽっとの効果

「薬やめる科(減薬・断薬サポート)」を開設し、
東洋医学を含めた代替療法の治療法を柔軟に取り入れられている
「松田医院 和漢堂」 松田医師に推薦の言葉を頂きました。

また、29都道府県で、みずぽっと体操のセミナーが開催され、500人以上の
治療家、トレーナーが学ばれ、患者さんのケアに役立てられています。

Copyright(c) 2011 mizupot.Inc. All Rights Reserved.